持っていくものを準備する カリフォルニア・サンフランシスコ留学 TAEKOのサンフランシスコでまなぼ! 語学留学・専門学校留学を応援します!

TAEKOのSFでまなぼ!トップページへ

カリフォルニア州サンフランシスコ(SF)への留学を応援!〜現地エージェントによる語学学校入学手続き無料代行サービス

www.SFManabo.com

会社案内 利用規約 なぜ無料? 当社の強み よくある質問 お問い合わせ

ここから始まるサンフランシスコ留学計画
どんな留学にする?
留学ってどんなもの?
SFってどんなところ?
留学の目的は?
留学の期間・予算を決める

学校を決める

滞在方法を決める
手続き&出発準備
学校入学手続き
学生ビザを申請する
留学までの英語の勉強
持って行くものを準備する

航空券を買う

海外旅行・留学保険加入
いよいよ渡米!
渡米日当日のこと
入国審査・税関
空港から滞在先に向かう
渡米してすぐにやること
留学スタート
学校初日
現地でのトラブル対処法
転校・進学について
カレッジ・大学について

アメリカで働く

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
どんな留学にする?
学校入学手続き 留学までの英語の勉強 航空券を買う
学生ビザを申請する 持って行くものを準備する 海外旅行・留学保険加入

 

持って行くものを準備する

 

これだけは持っていかなくちゃいけないものって?

・洋服、下着
サンフランシスコは夏でも冷え込むときがあるので、長袖は必ず用意しておきましょう。秋口が一番暑くなることがありますが、日本のように湿気はなくからっとした天気です。荷物はなるべく少ない方がいいので、コート類は1〜2着にし、必要であればこちらで買い揃えた方がいいかもしれません。

・洗面道具

サンフランシスコでも手に入りますが、歯ブラシ、くしなどは持ってきたほうがいいかもしれません。

・薬

日本製の飲みなれた胃腸薬や風邪薬、痛み止め、目薬など。

・メガネ、コンタクトレンズ

こちらでも買うことはできます。

・電子辞書

(参考:ケーズデンキ )

・カメラ

・筆記用具

・スーツケース

他に持ってきておいたほうがいいものは「持ってきておいてよかった!やっぱり日本のものがいいなぁと思う瞬間は?」をお読み下さい。

 

渡米前の持ち物チェックリストは留学オリエンテーション」のページからダウンロード&印刷できます。

持ってきたほうがいいものを必要度と一緒にご案内しています。

 

持っていかなくてもいいものは?

基本的にサンフランシスコで必要なものは何でも揃います。荷物を少なくするために、大きいものや重いものはなるべく持ってこないほうがいいと思います。

 

サンフランシスコでは日系のスーパーもあります。もし日本の味が恋しくなったら、
・ニジヤスーパーマーケット(ダウンタウンエリア)

ホームページ

・ミツワスーパーマーケット(サンノゼ店)

ホームページ

・マルカイ(サンノゼ店)

ホームページ

 

などで日本食を購入するとよいでしょう。ただし、サンノゼ店はちょっと遠いです。

航空会社によってスーツケース(機内預け荷物)の重量や大きさが決まっています。上限を超えると追加料金が発生しますので、荷物は必要最低限に抑えるのがベター。足りないものは現地で調達と思っておいたほうが費用も安くつくかもしれません。

 

日本食の食材(しょうゆやお米など)はアメリカの一般のスーパーでもアジア食品コーナーがあり、そこで購入することができます。豆腐やうどんなども販売されています。

 

日本の電気機器は使えますか?

アメリカもコンセントの形は日本と同じです。アメリカの電圧は120ボルトで、日本の電圧が100ボルトです。使えないことはないのですが、デリケートなものは壊れる可能性があり、危険なので変圧器を使うといいと思います。

 

デジカメの充電やノートパソコンなどは世界中で使えるようになっていたりするので、使用説明書をよくお読みになって下さい。

よく聞かれるのが、「ホームステイ先にヘアドライヤーはありますか?」という質問。家庭によってあるかどうかはわかりません。日本で使い慣れたものを持ってきてもいいと思いますが、海外でも使えるかどうか確かめておきましょう。現地でもドラッグストアなどで安いものが購入できます。

 

お金はどうやって持っていったほうがいいですか?

国際クレジットカードは1枚あると安心だと思います。身分証明の代わりにもなります。あとは現金とトラベラーズチェック(銀行などで作れます)。トラベラーズチェックは多めに作っていっても、アメリカで銀行口座を開けば、そこに預け入れることも可能ですし、窓口で現金にしてもらうこともできるので便利で安全です。

ホームステイの支払いはクレジットカードではできないので、現金を用意しておいてください。

6ヶ月以上滞在される方は、現地で銀行口座を開いたほうが便利だと思います。開いた口座に日本から送金してもらうこともできます。

 

また留学オリエンテーション」のページから生活ガイドにお金の持ち込み方法や銀行口座のことについても説明があります。

 

トラベラーズチェックはどこで購入できるの?

American Expressのトラベラーズチェック(以下T/C)のみ現在日本では購入可能です。アメリカでは大きなお店ではT/Cを使えるところがほとんどですが、お店によってはT/Cを利用できないところもありますので、注意してください。T/Cは日本の銀行、ゆうちょ銀行、空港内の両替センターなどで購入が可能です。本人確認をされる銀行もありますので、身分証明書を持参しましょう。

 

購入したら、下のホルダーサイン(所有者書名欄)に名前をサインしておきます。使い方は簡単で、お店で支払いをする時に上のカウンターサインに名前をサインをしてレジの店員に渡すだけです。おつりがある場合は、現金(ドル)で返ってくるので、現金が必要なときの両替にも便利です。

 

また銀行や両替所、ホテル等で現金にかえることも可能です。

小さなお店ではトラベラーズチェックが使えないところもありますので、支払いをする前に使えるかどうか確かめてくださいね。万が一紛失した場合でも、再発行が可能です。すぐにT/C発行のカスタマーサービスに電話しましょう。

 

食べ物は持って行っていいですか?

果物、野菜、肉類、生魚は持ち込むことができません。お菓子などは税関では何も言われないようです。

ホームシックになりそうなときは、日本のインスタントお味噌汁や日本茶でほっと一息つくのもおすすめ。

たまには日本食も食べたくなると思うので、荷物にならない程度でインスタント食品やお菓子など持ってきているといいかも。

 

国際免許証でアメリカでも運転できる?

ビザを取得してアメリカに来る場合は、国際免許証の有効期間は渡米より10日間となります。10日以降はアメリカの免許が必要になりますので注意してください!

ビザなしで滞在される方は、国際免許で滞在期間中に運転することが可能です。

学生ビザで渡米し、アメリカで運転する予定の方は、カリフォルニアの運転免許証を取得しましょう。

 

また留学オリエンテーション」のページから生活ガイドで免許や車購入方法についても触れています。

 

日本を離れている間の年金加入はどうなる?

役所に「住民票の転出届」を出し、海外在住者となった場合は、日本での国民年金の加入は任意(払っても、払わなくてもOK)となります。海外に暮している間の期間も年金受給資格を得るための合算期間に含めることができます。もちろん受給額は実際に支払っていた期間に応じてになります。

 

転出届を出していない場合は、年金の支払いは義務ですので、必ず支払って下さい。

長期の留学の方は、忘れずに役所に届けを出しにいきましょうね!

 

留学までの英語の勉強   航空券を買う

 

会社案内 無料サポートについて ■ 計画を立てよう

■ 手続き&出発準備

■ いよいよ渡米! ■ 留学生活スタート 【姉妹サイト】 【お問い合わせ】
利用規約 渡米までの流れ 留学ってどんなもの? 学校入学手続き 渡米日当日のこと 学校初日 ロサンゼルス留学 ご相談フォーム
なぜ無料? 留学体験談 SFってどんなところ? 学生ビザを申請する 入国審査・税関 現地でのトラブル対処法 ハワイ留学 お見積りフォーム
当社の強み カウンセラーブログ 留学の目的は? 留学までの英語の勉強 空港から滞在先に向かう 転校・進学について OC留学 転校相談フォーム
よくある質問 留学オリエンテーション 留学の期間・予算 持って行くものを準備する 渡米してすぐにやること カレッジ・大学について TAEKOのSFへいこう!  
個人情報保護方針   学校を決める

航空券を買う

 

アメリカで働く

TAEKOのOCへいこう!  
    滞在方法を決める 海外旅行・留学保険加入     TAEKOのLAへいこう!  
            TAEKOのハワイへいこう!  
Copyright(C) Design Penguin All Rights Reserved.
  
留学オリエンテーション〜留学前不安解消ガイド カウンセラー紹介&ブログ 留学体験談 無料サポートに含まれること 渡米までの流れ TAEKOのLAでまなぼ〜ロサンゼルス留学 TAEKOのハワイでまなぼ!〜ハワイ留学 転校相談フォーム ご相談フォーム お見積りフォーム