現地でのトラブル対処法 カリフォルニア・サンフランシスコ留学 TAEKOのサンフランシスコでまなぼ! 語学留学・専門学校留学を応援します!

TAEKOのSFでまなぼ!トップページへ

カリフォルニア州サンフランシスコ(SF)への留学を応援!〜現地エージェントによる語学学校入学手続き無料代行サービス

www.SFManabo.com

会社案内 利用規約 なぜ無料? 当社の強み よくある質問 お問い合わせ

ここから始まるサンフランシスコ留学計画
どんな留学にする?
留学ってどんなもの?
SFってどんなところ?
留学の目的は?
留学の期間・予算を決める

学校を決める

滞在方法を決める
手続き&出発準備
学校入学手続き
学生ビザを申請する
留学までの英語の勉強
持って行くものを準備する

航空券を買う

海外旅行・留学保険加入
いよいよ渡米!
渡米日当日のこと
入国審査・税関
空港から滞在先に向かう
渡米してすぐにやること
留学スタート
学校初日
現地でのトラブル対処法
転校・進学について
カレッジ・大学について

アメリカで働く

ここから始まるオレンジカウンティ留学計画
 
どんな留学にする?
学校初日 転校・進学について アメリカで働く
現地でのトラブル対処法 カレッジ・大学について    

 

現地でのトラブル対処法

 

空港でトラブル!

「荷物が出てこない!」

まずは空港のスタッフさんに荷物引換証を持って話しに行きましょう。

もしその日のうちに届かない場合は、連絡先を教えておけば、そこまで後日郵送してくれます。

 

「予定していた便が遅れた(キャンセルになった)!」

すぐに学校の緊急連絡先までご連絡ください。

 

「空港で落し物をした!スリにあった!」

すぐに空港警察まで届け出てください。

 

「空港出迎えの人がどこにいるかわからない」

待ち合わせ場所から動かないようにして、自分の名前と学校名を書いたプラカードを持った運転手がいないかよく探してみてください。どうしても会えない場合は、公衆電話を使って学校の緊急連絡先までご連絡下さい。

アメリカ国内の大きな空港では日本語が話せるスタッフさんもいることが多いので、どうしても通じない場合は日本語がわかるスタッフさんをお願いしてください。

 

空港内では置き引きなどにも注意してくださいね。

 

留学オリエンテーション」から「緊急連絡先記入シート」を印刷&記入して、必ず手荷物に入れておいてください。

 

ホームステイでトラブル!

「ホームステイ入居日、どれがホームステイのおうちかわからない!」

空港からホストファミリーのおうちまでの移動は学校が手配する送迎サービスを使ったほうが安心です。迷子になっても、携帯電話を持っていないと連絡手段もないので、一人での行動は避けたほうがいいでしょう。

 

「ホストファミリーが言っていることがよくわからない」

大事なことを説明してもらっているかもしれないので、聞き取れない場合は紙に書いてもらいましょう。そして辞書で意味を調べてみましょう。

 

「おうちのものを壊してしまった!汚してしまった!」

すぐにファミリーに事情を説明してください。

修理などで費用がかかる場合は、各自で負担することになります。

ホームステイ先で何か困ったことがあればすぐにファミリーに相談してください。

それでも解決しない場合は、学校のスタッフさんに相談してみましょう。

日本人の方は言わずに我慢される方も多いですが、コミュニケーションができていないとトラブルも起こりがち。

失礼のない範囲で伝えることも大事です。

 

学校でトラブル!

「体調がよくなくて学校を休みたい」

すぐに学校のスタッフさんに電話して欠席の連絡をいれてください。

長期で休む場合はお医者様からの証明が必要になる場合もあります。

学生ビザで渡米している方は、学校を休みすぎるとビザ問題が出てきますので、すぐに学校に相談されてください。

 

「コースやクラスを変更したい」

すぐに当方までご連絡ください。学校に変更が可能が確認を取ります。

 

「契約途中で学校を辞めたい」

すぐに当方までご連絡ください。ビザのことや、返金のことなどありますので、お早めにご相談ください。

学生ビザを合法に維持するためにも、コース変更や期間変更、転校などの場合はすぐにご連絡くださいね。

 

日常生活でトラブル!

身の危険を感じるような場面に遭遇したらすぐに「911」をダイアルしてください。アメリカでは救急も警察も火事もすべて911になります。

 

どうしても英語が分からない場合は「Japanese Speaker, Please.」と言ってみましょう。

 

アメリカでは万が一のときのために、常に携帯電話を持っておいてください。

 

日常生活でよく聞くトラブルは、

・アパート契約時

・車購入時

のトラブルです。大きなお金が関係してきますので、英語での契約になりますが、契約書をよく読んでわからないところはきちんと説明を受けてからサインをするようにしましょう。

在サンフランシスコ日本領事館の「安全の手引き」も渡米時に必ず読んでおこう!

 

困ったときは留学生ホットライン(無料日本語相談)に電話してみよう!

アメリカに来てすぐの時期は、いろんなことに戸惑ったり不安に感じることもあるかもしれません。そんなときは、留学生ホットラインに電話してみましょう。留学生ホットラインサービスは、非営利団体で、留学生から日本語による相談を受け付けています。スタッフは、専門家によるトレーニングを受けたボランティアスタッフです。

(相談例)

・アメリカの生活環境にうまく適応できない。

・学校の授業についていけない。

・ストレスがたまり何もする気がしない。

・ビザや移民法上の問題。

・交通事故、違反などの問題。

・勉強や人間関係、ホームシックなどによる悩み。

・病気や精神衛生、怪我、妊娠、ドラッグ等の問題。

<留学生ホットライン>
(213)-473-1630

月〜金 10AM〜5PM
http://ryugakusei.ltsc.org

※現在、電話による相談のみで、郵便、FAX、E-mail等による相談は受け付けていないそうです

秘密厳守・無料日本語相談を行っている留学生ホットラインの存在を知っておくだけで安心ですね。

相談相手が見つからなかったり、1人で悩んでしまいがちな人は電話してみてください。

 

 

学校初日   転校・進学について

 

会社案内 無料サポートについて ■ 計画を立てよう

■ 手続き&出発準備

■ いよいよ渡米! ■ 留学生活スタート 【姉妹サイト】 【お問い合わせ】
利用規約 渡米までの流れ 留学ってどんなもの? 学校入学手続き 渡米日当日のこと 学校初日 ロサンゼルス留学 ご相談フォーム
なぜ無料? 留学体験談 SFってどんなところ? 学生ビザを申請する 入国審査・税関 現地でのトラブル対処法 ハワイ留学 お見積りフォーム
当社の強み カウンセラーブログ 留学の目的は? 留学までの英語の勉強 空港から滞在先に向かう 転校・進学について OC留学 転校相談フォーム
よくある質問 留学オリエンテーション 留学の期間・予算 持って行くものを準備する 渡米してすぐにやること カレッジ・大学について TAEKOのSFへいこう!  
個人情報保護方針   学校を決める

航空券を買う

 

アメリカで働く

TAEKOのOCへいこう!  
    滞在方法を決める 海外旅行・留学保険加入     TAEKOのLAへいこう!  
            TAEKOのハワイへいこう!  
Copyright(C) Design Penguin All Rights Reserved.
  
留学オリエンテーション〜留学前不安解消ガイド カウンセラー紹介&ブログ 留学体験談 無料サポートに含まれること 渡米までの流れ TAEKOのLAでまなぼ〜ロサンゼルス留学 TAEKOのハワイでまなぼ!〜ハワイ留学 転校相談フォーム ご相談フォーム お見積りフォーム