カリフォルニア・サンフランシスコ留学 TAEKOのサンフランシスコでまなぼ! 語学留学・専門学校留学を応援します!

TAEKOのSFでまなぼ!トップページへ

カリフォルニア州サンフランシスコ(SF)への留学を応援!〜現地エージェントによる語学学校入学手続き無料代行サービス

www.SFManabo.com

会社案内 利用規約 なぜ無料? 当社の強み よくある質問 お問い合わせ

ここから始まるサンフランシスコ留学計画
どんな留学にする?
留学ってどんなもの?
SFってどんなところ?
留学の目的は?
留学の期間・予算を決める

学校を決める

滞在方法を決める
手続き&出発準備
学校入学手続き
学生ビザを申請する
留学までの英語の勉強
持って行くものを準備する

航空券を買う

海外旅行・留学保険加入
いよいよ渡米!
渡米日当日のこと
入国審査・税関
空港から滞在先に向かう
渡米してすぐにやること
留学スタート
学校初日
現地でのトラブル対処法
転校・進学について
カレッジ・大学について

アメリカで働く

留学体験談と利用者の声

 

★Masaさん 

【 年 齢 】:64歳
【 性 別 】:男性
【 留学する前の職業 】:その他
【 留学期間 】:44週間
【 留学先の学校名 】:English Language Institute
【 滞在形式 】: 自分で手配

クラスの先生はよかったと思いますか?: 大変よかった
授業の質はよかったと思いますか?: 大変満足している
学校のアクティビティはいかがでしたか?: 普通
学校の施設(インターネット環境、ラウンジエリアなど)についてどう感じましたか?: 充実していた
学校のロケーションはどうでしたか?: いいロケーションだった
学校のスタッフさんたちはいかがでしたか?: 親切で感じがよかった
学校(授業、先生、スタッフなど)に関してコメントがあればどうぞ: 留学、1か月間が過ぎました。先生たちは「やさしい」です。スタッフに日本人の女性(ご婦人)がいますので、何でも日本語で気さくに質問ができます。授業は、月曜日から木曜日の4日間、週末が3日間ありますので、私は英文法の本を見て、理解を深めるように時間を使っています。週末が3日間あることが、この学校を選んだ理由のひとつで、また、授業料を低く押さえることにつながっています。教室は、十数人の生徒で、部屋にいっぱいですが、授業への影響はありません。授業は、生徒に過度なストレスが掛からない様に進めているように感じています。使用している教科書も気に入っているひとつです。
あと、授業後に無料の教室(1時間)があります。学期ごとに内容は変化します。学期は1月から始まり、3か月単位です。
留学当初の滞在方法をお選びください。: 自分で手配
滞在方法に関してコメントがあればどうぞ: 学校は手配してくれませんと言われ、学校のサイトを参考に、自分でインターネットで調べ、自分で予約メール書きました。これが留学までの手続きで、学生ビザの取得より、不安なことでした。
不安の原因は、
@想像できないこと(情報不足)
A料金の内容(担保金などの追加費用が不明)
B学校まで通学路(Googleマップで想像)
C自分で予約すること(英文メール)
でした。 結果的には、私が選んだ滞在先は100ドル(クレジットカード)のみで予約できました。滞在先は「レジデンスクラブ(Monroe Residence Club)」で、朝食と夕食がでます(日曜日の夕食はなし)、学校まで歩いて30分の位置にあります。つまり、追加の交通費なし、食費なし、ダイエットのため昼食はお茶のみ、サンフランシスコの物価は高いのですが、授業料と滞在先費用を合計すると、満足する範囲に入っています。部屋は、ホテルと同じで毎日掃除してくれます、建物が古いので、エレベーターが時々故障します。古いエレベーターは怖いので、階段を使っています。日本で3か月間の予約を入れ、1か月が過ぎ、不満もなく、様子が分かってきたので、残りの滞在期間もここに決め、予約を入れました。支払いは1か月単位です。部屋代以外の追加の支払い(担保、税金など)はありません。位置的にも良く、歩いて行動できる範囲が広いです。食事がでますので、自炊はできません、その分きれいで、「(設備が古いので)2つ星のホテル」で生活している感じがしています。洗濯は地下にコインランドリーがあり、金曜日の朝に一週間分の洗濯をしています。
当社のサービスはいかがでしたか?: 満足した
当社のサービスについてコメントがあればどうぞ: ありがとうございました。サイトが良いですね。
サイトに引かれて、お願いしました。
留学の目的を教えてください: 「アメリカの英語」を経験したい。
日本にいてもすることが無いので、留学をしながら語学を学んでいます。留学=遊学。
留学前の準備で一番大変・不安だったことは?: 「学生ビザ」と「滞在先」
留学先を決めたポイントは?: フィジーの語学留学を経験し、少し英語になれてきたので、次のステップとして「アメリカの英語」を経験したくなり、サンフランシスコを選びました。サンフランシスコは、気候が良いこと、物価が高いが「アメリカの英語」が目的なので、カナダではなく、アメリカ。
留学した感想(よかったこと、大変だったことなど何でも!)をお聞かせ下さい: 良かったことは、食事付きの滞在先、学校まで歩いて30分、サンフランシスコは坂道があり運動(ダイエット)になる、週末が3日間、過度なストレスを掛けない授業、空が青い。滞在先の近くで、「おむすび」と「ラーメン」と「お茶」が手に入る。
大変(少し)なこと、通学路(朝)は、下を見て歩かないと、犬の糞がある、ホームレスが路上で寝ている、コーヒーがまずい、物価が高い

↑Masaさんが送ってくださった写真

 

English Language Instituteについて詳しくはこちら>>>

 

留学体験談トップへ戻る>>>

 

会社案内 無料サポートについて ■ 計画を立てよう

■ 手続き&出発準備

■ いよいよ渡米! ■ 留学生活スタート 【姉妹サイト】 【お問い合わせ】
利用規約 渡米までの流れ 留学ってどんなもの? 学校入学手続き 渡米日当日のこと 学校初日 ロサンゼルス留学 ご相談フォーム
なぜ無料? 留学体験談 SFってどんなところ? 学生ビザを申請する 入国審査・税関 現地でのトラブル対処法 ハワイ留学 お見積りフォーム
当社の強み カウンセラーブログ 留学の目的は? 留学までの英語の勉強 空港から滞在先に向かう 転校・進学について OC留学 転校相談フォーム
よくある質問 留学オリエンテーション 留学の期間・予算 持って行くものを準備する 渡米してすぐにやること カレッジ・大学について TAEKOのSFへいこう!  
個人情報保護方針   学校を決める

航空券を買う

 

アメリカで働く

TAEKOのOCへいこう!  
    滞在方法を決める 海外旅行・留学保険加入     TAEKOのLAへいこう!  
            TAEKOのハワイへいこう!  
Copyright(C) Design Penguin All Rights Reserved.
  
留学オリエンテーション〜留学前不安解消ガイド カウンセラー紹介&ブログ 留学体験談 無料サポートに含まれること 渡米までの流れ TAEKOのLAでまなぼ〜ロサンゼルス留学 TAEKOのハワイでまなぼ!〜ハワイ留学 転校相談フォーム ご相談フォーム お見積りフォーム